改正・高年齢者雇用安定法 実務対応セミナー

 制度設計&継続雇用(再雇用)規程の見直しのポイントを解説します

 希望者全員を65歳まで継続雇用(再雇用)することを義務化する「改正・高年齢者雇用安定法」が、平成25年4月1日より施行されます。

  今回の改正では、継続雇用(再雇用)の対象となる高年齢者について、労使協定等で定める基準によって対象者を限定できる仕組み(対象者基準)が廃止され、原則、希望者全員の継続雇用が求められます。

  これは、平成25年4月から厚生年金の「定額部分」の支給開始年齢が61歳に引上げられ、もし、継続雇用(再雇用)されなければ、無年金・無収入の状態になってしまうことへの対策です。

  今回の改正は、企業にとっては実態や将来予測に応じて、勤務形態や給与等の待遇面の見直しが求められ、また、継続雇用(再雇用)を巡っては、トラブルや訴訟等も増加しており、規程の見直しも必要です。

  そこで、今回のセミナーでは、改正・高年齢者雇用安定法の内容を踏まえ、制度設計や継続雇用(再雇用)規程の見直しのポイントを解説します。 

 

  セミナー内容(予定)

  1.改正・高年齢者雇用安定法の内容と問題点

    ①対象者基準の廃止と経過措置

    ②継続雇用(再雇用)のグループ企業への拡大

    ③退職基準の新設

  2.改正・高年齢者雇用安定法の実務への対応方法

    ①継続雇用(再雇用)者基準をどうするか?

    ②勤務形態、給与条件等の見直しは必要か?

    ③継続雇用(再雇用)以外の方法はないか? 

    ④継続雇用(再雇用)規程への記載をどうするか?

  3.その他、検討すべき事項

  4.まとめ&質疑応答

  日  程

    1.平成24年11月28日(水) 終了しました

    2.平成24年12月  6日(木) 終了しました 

  時  間

    14:00~16:00(受付 13:30~)    

  場  所

    社会保険労務士上田事務所  セミナールーム

                          (JR・地下鉄新大阪駅 徒歩10分)

  講  師

    上田 正裕  (社会保険労務士 上田事務所)

  定  員

    各回 10名 ※定員になり次第、締切させていただきます。

  参加費用

    無 料

  対  象

    経営者 幹部社員 人事・労務・経理責任者様

    ※社会保険労務士、コンサルタント等、同業の方のご参加はご遠慮ください。

  参加お申込み

      参加お申し込みの受付は、終了しました。       

  

中堅・中小企業労務管理無料相談(初回無料)

お気軽にご相談下さい。相談場所は当事務所になります。

こんな時ご相談下さい

コンサル Blog
社会保険労務士 上田 正裕

中堅・中小企業の健全な発展のために

ブログ記事はこちらをお読み下さい。