労働契約法が改正されます!

 労働契約法改正案が国会で成立しました。下記の雇止め法理の法定化は、

8月10日から施行(公布日)、それ以外は1年以内に施行されます。

<改正点>

 ・有期雇用契約が5年を超えて更新された場合、労働者からの申し込みに

  より、無期労働契約に転換できる。

 ・雇止めが客観的、合理的な理由を欠く場合は、契約が更新されたとみなす。 

 ・期間が定めがあることによる、不合理な労働条件を禁止する。

   概要はこちらです! ⇒ さらに詳しい内容はこちらです! 詳しい内容はこちらです! 詳しい内容はこちらです! 詳しい内容はこちらです!  詳しい内容はこちらです! 詳しい内容はこちらです!  +他+たおお大

  ※なお、当事務所では、特に実務上でも様々な影響を与える可能性のある

   「有期雇用を5年超継続すると、無期契約へ転換ができる」点を含め、今回

   の改正について、セミナー開催を11月に予定しています。 

   詳細が決まり次第、ホームページ上でもお知らせしますので、しばらく

   お待ちください。 

中堅・中小企業労務管理無料相談(初回無料)

お気軽にご相談下さい。相談場所は当事務所になります。

こんな時ご相談下さい

コンサル Blog
社会保険労務士 上田 正裕

中堅・中小企業の健全な発展のために

ブログ記事はこちらをお読み下さい。