多能工化 / 進め方

  最近、またまた多能工化について、質問を受けることが増えてきました。

  その質問の多くは、『どうやって進めるの?』です。

 

  ちょっと乱暴ですが、大まかに言えばこんな流れになります。

 

   1.現場の仕事(業務)を書きだしてくくる(グループに分ける)

   2.くくった(グループに分けた)  仕事(業務) を、レベルごとにステップアップ

             できるような表を作成して、 現状のメンバーがどのレベルなのかを当

             てはめる。

   3.上記のレベルアップ表の活用やチェックの方法を検討する。

   4.書きだした仕事(業務) の中で難しいものや、ミスが多発しているものは

             マニュアル化する。

   5.具体的にレベルアップできるような、OJTやOff-JTの仕組みを取り入れ

             て、現場で進めていく。

 

  目的は、技術のレベルアップを促して、今まで1つしかできなかった仕事(業務)

  を、2つ、3つと拡大することですが、いっきに進めると、逆に現場が混乱すること

  もありますので、しっかり計画を立てて から進めることが大切ですね。

中堅・中小企業労務管理無料相談(初回無料)

お気軽にご相談下さい。相談場所は当事務所になります。

こんな時ご相談下さい

コンサル Blog
社会保険労務士 上田 正裕

中堅・中小企業の健全な発展のために

ブログ記事はこちらをお読み下さい。