コンプライアンス研修

 管理職の社員を対象にしたコンプライアンス研修をしてきました。

 

 労働基準法を中心に、人事労務に関する問題がテーマです。 

 話した内容は、採用から退職(解雇を含む)までのトラブルになりやすい事例と、「ビフォア・ケア」としての具体的な予防策。

 

 サービス業のお客さんで、若い方からベテラン社員、アルバイトやパート、派遣スタッフなど、男女を問わず幅広い構成です。

 

 「人が商品そのもの」ですので、些細なことでも対応を一歩誤ると、大きなトラブルに発展する可能性は潜在的にあります。

 

 ただ、管理職の社員にとっては、『法律の考え方はわかるけど、全部守ってたら仕事がまわらへん!』、が本音です。

 

 しかし、 『だから、法律を知らんでも平気!』、は違います。

 

 完璧でなくても、「知っている」ことと「知らない」の差は、かなり大きい。 

 「知らない」ばっかりにまずい対応をして、大きなトラブルに発展することは、よくある話です。

 

 トラブルを防ぐには、もっと管理職に勉強をしてもらわないといけません。

 

 まずは、「原理原則」を知ることが、最初の出発点です。 

 

中堅・中小企業労務管理無料相談(初回無料)

お気軽にご相談下さい。相談場所は当事務所になります。

こんな時ご相談下さい

コンサル Blog
社会保険労務士 上田 正裕

中堅・中小企業の健全な発展のために

ブログ記事はこちらをお読み下さい。