コンプライアンス対策 / 3つの理由

 労働基準法を中心に、労働法令に対するコンプライアンス意識の高い経営者の方々は着実に増えています。

 勿論、世の中の流れも背景にありますが、私の感覚では、経営者の方々がコンプライアンス対策の一環として、就業規則等の見直しを決められた理由は次の3つです。

  

 1.インターネット等により情報を容易く入手することができ、「賢くなった」社員がいろいろと聞いてきて危機感を感じた。

 

 2.労働トラブルにより莫大なお金を支払った会社が、自分の知っている周りの会社にも出てきて、より現実味を帯びてきた。

 

 3.将来を考えると、法律を守っていない会社には、いい人材が来ないと気付いた。

 

 1.と2.は短期の目線、3.は中長期の目線です。 

 よって、アプローチの仕方や提案内容も変わってきます。

 

 でも、どちらもいい会社にしていくための第一歩です。 

 

 とにかく、早いもん勝ちですね!

 

中堅・中小企業労務管理無料相談(初回無料)

お気軽にご相談下さい。相談場所は当事務所になります。

こんな時ご相談下さい

コンサル Blog
社会保険労務士 上田 正裕

中堅・中小企業の健全な発展のために

ブログ記事はこちらをお読み下さい。