人事ドック(組織診断)とは?

 会社で働く社員は、健康診断が義務付けられていますので、最低年1回は自分自身の「健康状態」をチェックすることができますが、会社そのものの「健康状態」はどうでしょうか?

 社員と同様に、会社そのものの「健康状態」も、少なくとも数年に1回のチェックは必要ですよね。

 

 そこで、組織の健康診断=【人事ドック(組織診断)】をオススメしています!

 【人事ドック(組織診断)】 とは、全社員にアンケートを実施して、組織の根本的な問題を目に見える形にするものです。 

 

 具体的には、組織・会社が成長&発展するための共通の条件を質問にして、「重要度」と「満足度」の点から回答をしてもらい、結果をマトリックス&数値化します。 ()(

 

 正直、経営者と社員との間には、危機意識や現在の課題にギャップがあり、また、日頃の社員の本音はなかなか汲み上げづらいものです。

 

 。 【人事ドック(組織診断)】は、経営課題と現場の声のギャップを埋め、問題を「見える化」した上で分析を行うのが目的です。 

 また、社員にとって重要度が高いが満足度が低いところは「緊急改善ゾーン」というように、取り組む問題の優先順位を知ることもできます。 

 

 しかし、調査だけを目的としたアンケートではありません。  

 大事なのは、「見える化」した問題をどうするか?です。

 

 そこで、「見える化」した問題 の対応&解決策の提案を行い、サポートをしていくのが私の重要な仕事です。

中堅・中小企業労務管理無料相談(初回無料)

お気軽にご相談下さい。相談場所は当事務所になります。

こんな時ご相談下さい

コンサル Blog
社会保険労務士 上田 正裕

中堅・中小企業の健全な発展のために

ブログ記事はこちらをお読み下さい。