改正ラッシュ

 今月は、様々な法律や制度の改正&施行が決まった、まさに”改正ラッシュ”

の月でした。  

 そして、その中でも特に影響が大きいと考えられるのが、以下の3つです。

 

 1.労働契約法(施行日は一部を除き、平成24年8月10日から1年以内。)

  ⇒ 有期の労働契約が5年を超えて更新された場合は、労働者からの申

    出により、無期の労働契約に転換できる。

 2.労働者派遣法(施行日は平成24年10月1日)

  ⇒ 日雇派遣の原則禁止と、グループ企業内への派遣に占める割合は

    全体の8割以下にしなければならない。

 3.高年齢者雇用安定法(施行日は平成25年4月1日) 

  ⇒ 継続雇用の対象者を、能力などの一定条件を満たした者だけを対象

    とするような条件を設けることの禁止。

 

 つまり、

 1.契約社員やアルバイト、パートタイマーなどを多く抱えている企業。

 2.製造現場等で派遣社員を活用している企業と派遣会社、グループ企業

  への派遣がメインになっている派遣会社。

 3.現に継続雇用者がいて、今後も定年退職→継続雇用の対象者が発生

   する企業。

 にとって、影響が特に大きいということです。

 

 ということは、今回の改正等の内容を把握した上で、しっかり対策を立てて

おくことが必要ですね。

 

 ちなみ、うちの事務所では、

 9月から年内にかけて、

  労働者派遣法 ⇒ 高年齢者雇用安定法 ⇒ 労働契約法

 の流れで、セミナー開催を予定しています。

 ご興味のある方は、是非ご参加ください。

 (後日、HPやメルマガでお知らせする予定です。)

 

中堅・中小企業労務管理無料相談(初回無料)

お気軽にご相談下さい。相談場所は当事務所になります。

こんな時ご相談下さい

コンサル Blog
社会保険労務士 上田 正裕

中堅・中小企業の健全な発展のために

ブログ記事はこちらをお読み下さい。